ミツバチによる防御壁

「季節」や「環境」の変化に「負けないちから」を高める

プロポリスにどんな代名詞がついているか、みなさんご存知でしょうか?
プロポリスは、「天然の防衛成分」と言われています。
過酷な環境で自らや仲間の巣を守るミツバチが、その抗菌作用を利用して巣をバクテリアや細菌から防衛していたことからできた、プロポリスの別名です。

これを人間の健康に応用するために、研究がすすめられてきました。
抗菌作用によって、ミツバチが巣の存続を守れたように、人間の体内に外敵が侵入することも守れるのです。

この力を利用して、現在は予防医学的に用いられています。
体内の抵抗力や免疫力を高めてくれるのがhttp://www.spartanvolleyballcamps.com/8.htmlでも紹介されているプロポリス。
環境が変わったり、抵抗力が弱ったり衰えると、人間は風邪をひきやすくなりますよね。
はたまた、免疫力がさがると、ホルモンバランスに影響があり、不調を訴えやすくなります。

こうした、人間の健康上の不調に効くと言われているのがプロポリスの「天然防衛成分」。
その効果は、西洋医学の製薬以上といわれる説もあります。

さらに、天然と言われるけあり、薬を服用していることによる副作用などの影響も見られません。
みなさんが摂取するサプリメントのような感覚で、抵抗力を高めるための栄養補助飲料として今では幅広い年齢層に愛飲されています。
もちろん、このプロポリスに含まれるフラボノイドやポリフェノールなどの成分が、美容や健康にも効能を発揮することから、ホルモンの影響を受けやすい女性にも優しい成分です。
プロポリスに含まれているフラボノイドについてはこちらに詳しい説明があります。

そもそも、プロポリスは、高温多湿の過酷な天候をしいられるブラジル奥地の生育環境でミツバチが利用していた物質。
その地域にしか自生しない植物に含まれるプロポリスから採れる成分は、厳しい季節を乗り越えられるだけの強力な自然の防衛成分をもっています。
それだけ、抗菌、抗酸化作用が高く、環境に左右されることなく体内の維持に役立ってくれるのが強みなのです。

人間は今や、生活習慣などの日常が原因で多くの病に侵されやすい体になってきています。
忙しい毎日には、毎日同じ質量の健康食品を摂取できるわけではありませんね。
人間生活には、サプリメントも必要です。
プロポリスの気になる味や香りはこちらに載っていますので参考までにご覧ください。

そのような日常だからこそ、あらゆる角度から健康を促してくれるプロポリスを、毎日に取り入れてみてもいいのかもしれませんよ。
プロポリスによって得られる効果はこちらにいくつか紹介されています。

このページの先頭へ