ミツバチによる防御壁

「天然防衛成分」プロポリス

ミツバチの働きによって、周辺の樹木から、粘着性のある樹脂が巣の中へ運ばれてきます。
木の箱でミツバチによって生成されている蜜蝋と混ざることにより、新たな機能を持った液体へと変わっているのです。

単に樹脂として巣に塗りつけるのではありません。
樹脂に含まれる機能をミツバチは上手に用いて、巣を防衛しています。

一般的に、樹木は、生き物など外的な攻撃などによって傷ついてしまった箇所に、病原体や微生物の侵入することによって、芽やつぼみが侵されてしまわないよう、抗菌作用のある樹脂という液体を分泌することによって自らを守っています。
その分泌液である樹脂を、ミツバチは自分らの巣に持ち帰り、応用しているのです。
巣の中に大量に塗ることで、細菌から巣を守り、繁殖を防ぐなど、湿度の高い場所ならではの不利な点を上手にカバーしているのです。
もはや、プロポリスは、病原体やウィルスの巣への侵入を防ぎ、ミツバチ達を守る「防御壁」といえます。

これらの成分が多分に含まれる、プロポリスは商品として人々に愛されてきました。
その研究の進化も目覚ましく、人間の恐ろしい生活習慣病などの病気予防のために用いられるようになりました。
糖尿病などの予防や呼吸器系、関節、皮膚などへの炎症緩和、外傷、風邪への特効薬、そして花粉症緩和などにも用いられ、身近な病気の防御に役立ってくれているのです。
プロポリスで免疫力アップを目指しましょう。

自分の健康を管理し自分を守ることが求められている昨今、自分で免疫力を高めることが大切です。
プロポリスには、免疫調整作用のほかにも、抗酸化作用もあり、将来、がんへの特効薬としても脚光を浴びる可能性も否定できません。
我々に、こうした天然素材の原料を用いたプロポリスの恩恵は計り知れないでしょう。
そんなプロポリスを使った商品がこちらで紹介されています。
自分に合った商品を探してみてください。

現在は栄養補助食品として地位を確立していますが、西洋医学ではなしえない、予防医学的な成分として今後さらに期待されています。
ミツバチが利用した防衛成分を、免疫力の向上のために日常に取り入れて、恐ろしい病から自己防衛してみましょう。
良質なプロポリスの選び方がこちらに載っていますので参考にして選んでください。

このページの先頭へ